起業を決意し、
子育てと両立しながら
頑張る為には
寝る時間を削ってでも
やるしかない!
 
・・・と考えてしまいがちです。
しかし、
睡眠時間を削ってはいけません!

無責任なセミナー講師

 
寝る暇があるのなら仕事しろ!
本気で起業する気があるのか?
 
・・・と言うセミナー講師を
に会ったことがあります。
そのくらいの覚悟で
・・・というのならわかりますが、
本気でそんな言葉にのせられてしまっては
体を壊してしまうだけです。
 
体を壊してしまったら
起業どころではありません。
子育てさえも
中断しなければいけなくなります。
セミナー講師は責任なんて
とってくれません。
 
言われた通りに
寝ないで死ぬほど頑張って、
体調を崩したら・・・・
その責任はあなた自身です。
ちゃんとした起業関連の
セミナーやコンサルタントは
寝る時間を確保すること、
限られた時間を有効に使うこと、
を提案します。
 

睡眠時間を無理に削ってしまうと・・・

睡眠時間を削ることで

頭の回転が悪くなります。

脳の休む時間が減る為に
ボーっとする時間が増えたり、
何かをするのに、
いつもの倍くらいの時間がかかったり
・・・と仕事がはかどらず
効率的な仕事ができません。

体を壊す。

 

人間には睡眠が必要です。

睡眠時間を削ってしまうことで

体調を崩してしまいます。

体を壊してしまったら本末転倒です。

 

精神的な病気にも・・・・

精神的にも追い込まれて
鬱やパニック障害なんて
なってしまったら・・・
 
もう、起業なんて言ってられません。
それどころか、
子育てさえもできなくなってしまうかも・・・
 

ナポレオンは3時間しか寝てなかった?

 

「寝ないで働け」なんて語源?は

ナポレオンは3時間しか寝ていなかった。

という説から来ていると

思われますが・・・

 

最近は、

側近だった人の話や文献などから

7~8時間は必ず寝ていた

という説が有力らしいです。

 

ナポレオンは

オンとオフをしっかりと

使い分けていたからこそ

勝利をつかむことができたと・・

 

ショートスリーパー

 

世の中には特異体質の人がいて

超短時間の睡眠で大丈夫な

ショートスリーパー

という人がいます。

 

明石家さんまさんや

武井莊さんが有名ですね。

 

周りにも意外と

ショートスリーパーなんです。

・・・て人は意外に多いですが

実は8割近くが

本物のショートスリーパーという体質

でない為に体に無理が来ている

らしいです。

 

単純に夜に寝れない・・というだけの人も

少なくないらしいです。

 

そんな私も、じつは

30代まではショートスリーパーだと

思っていました。

しかし、今考えると

昼間にボーっとしていたり

中途半端にうたた寝したり、

と、まさに夜に寝ないだけでした。

しっかりと寝て、効率の良い仕事を!

 

寝ることは体調管理の基本です。

しっかりと睡眠時間を

確保したうえで

限られた時間で効率的な仕事

をしましょう!

 

ちなみに・・・

 

現在、アラヒィフとなった私は

しっかりと睡眠時間を確保する為に

娘と同じ時間に寝ています。

その分、朝ちょっと早めに起きて

効率的な仕事をしています。

 

流行り言葉で言えば・・・

朝活ってやつですが

意外といいですよ。

 

朝活に関してはこちらのブログで⇩

 

朝活のすすめ