子供が帰ってくる5時までに

この仕事を終わらせよう!

 

今週の日曜日までに

この書類をまとめてしまおう!

 

 

こんな感じで締め切りを自分で

作って行動することで

ダラダラしたやり方をせずに

集中して物事に取り組めるように

なります。

 

効率的な仕事をするために・・・

 

ダラダラした仕事の仕方を

改善することで

長時間の労働時間を確保

することなく

子育てとの両立

ができるようになります。

 

 

ブラック企業は社会の問題と

なっていますが・・・

 

起業するの人の中には

ダラダラと時間ばかりをかけて、

長時間労働を自らしている

1人ブラック企業

の人も少なくありません。

 

効率的に仕事をしっかりとこなして

無駄な労働時間を減らすように

考えて行動しましょう!

 

そのためにも

締め切りを作ることは

とても有効的な手段です。

 

しかし・・・

 

 

締め切りを守るために・・・

 

そうは言っても

自分で決めた事って

なかなか守れないですよね。

 

私自身も締め切りを作っても

ついつい、甘えが出て

『仕方ないかぁぁ』なんて

自分自身でできなかった事を

フォローしてしまいます。

 

そこで・・・

 

管理してくれる人を探す

 

一番手っ取り早いのが

自分を管理してくれる人を

探すことです。

会社の上司のような存在です。

 

大変だからできなくても

仕方ないよね〜〜

なんて言ってくれる人は

ダメです。

 

なんでやらないの?

できないの?

・・なんて突っ込んでくれる人を

探してみましょう。

 

ちなみに私の師匠は・・・

年間数億かせぐコンサルタントですが

やはり、管理してくれる

コンサルタントをつけています。

 

もちろん、私も・・・

 

悪い未来を書き出す

 

自分が決めた仕事を

やらないことで

どんな悪い未来が起きるのか

書き出してみましょう!

 

例えば、

書類を完成させると決めて

その日までにできなければ・・・

 

お客様が1人減る。

信用がなくなる。

収入が10万減る

子供と約束していた日曜日に仕事

 

書いているうちに

ゾッとしてきます。

やらねばヤバイ!

となったら完璧です(笑)

 

環境を変える

 

家や事務所で仕事を

しているのであれば

大きく環境を変えることで

集中して効率的な仕事ができます。

 

私の場合は、

高校生や大学性が多い

有料の自習室にいきます。

 

周りがそのような環境なので

自分の気が引き締まるのと

ちょっと休憩・・

ちょっと眠たい・・・

なんて環境ではないので

自然とやらざる得ない状況に

なります。

 

その他にも

公営の図書館や

短時間であればカフェで

・・なんていうのもアリです。

 

環境をいつもと

違う変えるだけで

大きく仕事に対する

効率も変わって

締め切りを意識して

仕事に取り組むことが

可能になります。

 

ぜひ、お試しを!!