好きな事を仕事にしたい!

・・・と考えている方が

陥って失敗してしまう事があります。

 

起業したい!という

気持ちが高ぶっている方も

いると思いますが、

ちょっとだけ立ち止まって

考えてみて下さい。

 

ちょっとだけ

考えを足していくことで

失敗から遠ざかることは

できます。

 

 

サロネーゼに憧れて

 

サロネーゼとは・・・

自宅をサロンにして、

料理や手作りアクセサリーなどの教室を開き、

収益を得る女性だそうです。

 

サロネーゼ協会・・なんて

団体もあるほどなので

それなりに定着した内容なのでしょうが・・

 

理想と現実

 

小学生と高校生の娘さんを

持つ方に・・・

起業したけれど辛いことだらけ

と相談されました。

 

料理が得意だったこともあり、

「好きな事を仕事にしたい」

娘さん達もママの料理はおいしいから・・

との応援もあり

サロネーゼという言葉に

引かれ起業したそうですが・・・

 

仕事という現実

 

集客が上手くいかない。

頑張っているのにお金が残らない

忙しさがだけが増えていく

理不尽ことを言われる

 

・・・こんなはずじゃなかった

 

お金を稼ぐという事は

色々なことが発生してきます。

 

好きな仕事でも・・・

 

嫌な仕事はあります。

 

お金を勘定しないと

いけなくなります。

 

クレーム処理しないと

いけない事もあります。

 

全部ひっくるめて仕事なんです。

 

だから・・

「好き」という想いだけで

仕事(起業)してしまうと

現実に苦しめられてしまいます。

 

 

違和感を感じてしまう言葉

 

最近、サロネーゼに限らず

「 好きな事を仕事に 」

って言葉をよく耳にします。

 

ビジネス書籍系の本にも

よく使われていますし、

起業や、自己啓発といったセミナーでも

よく耳にするようになりました。

 

とても、心に響く言葉ですが・・・

少しばかり違和感を感じてしまいます。

 

悪い言い方かもしれませんが・・・

相手をその気にさせる為だけの言葉

のように感じてしまいます。

 

好きだから頑張れる??

 

ある、起業セミナーで

「好きな仕事でないと頑張れない」

という話をしていました。

 

確かにそうかもしれません。

頑張って起業するまでの

原動力にはなるかもしれませんが・・・

 

起業後に・・・

お金を稼ぐ

という現実と向き合っていくなかで

「好き」 から 「嫌い」 に

簡単にひっくり返ってしまいます。

 

こんなはずじゃなった

こんな事をしたいんじゃない

これがわたしの好きな事ではない

 

好きな事は理想となってしまい

現実とのギャップに苦しんでしまいます。

 

こんな仕事をしたくない

・・・と辞めてしまうサラリーマンも

入社するキッカケは・・

 

こんな業界で仕事がしたい

自分の得意分野を活かしたい

○○さんのようになりたい

 

夢や希望、好きという気持ちを持って

会社を選んでいる方が多いはずです。

 

だからこそ・・・

現実とのギャップに苦しんで

辞めるという結果に繋がってしまいます。

 

ビジョン が必要

 

「好き」という気持ちと共に

ビジョンが必要だと考えます。

 

ビジョンとは・・・

理想像や未来像、展望。

 

ここで言うビジョンとは・・・

それをやることによって

どんな未来が見えるのか?

何の為にやっているのか?

どうなっていきたいのか?

 

お金の為に・・・

と思う方もいると思います。

それでも最初は構いません。

 

でも、お金だけを考えてしまうと

気持ちも続かなくなり、

人もついてこなくなります。

 

なんでやりたいのか?

どうなっていきたいのか?

 

・・・とお金以外の

ビジョン(理想像、未来像)を

考えてみましょう!

 

ビジョンを持つと強い

 

自分はこうなりたい!

○○の為にやっている!

などのビジョンをしっかりと持つことで

強い信念を持つことができます。

 

好きだけではどうにもできない

現実的な困難を

 

○○になりたいから頑張る

というビジョンによって

支えられます。

 

また、強いビジョンを持つことで

周りがあなたの仕事に

理解を示し、

協力者になったり、

一番のお客様になったりします。

 

 

好きなことを仕事に・・・

だけでなくビジョンまでしっかりと持って

しっかりと成功する

考え、やり方を持って初めて下さい。