起業をする時の心構えはズバリ!

全て自分の責任で物事を考える事です。

 

この理由を偉そうに書くよりも、

恥ずかしいですが、過去の自分の話をします。

きっと昔の私にイライラすると共に、

言いたいことがわかってもらえるのでは・・

と思います。

 

全てが上手くいかない自分

 

私は、何をやっても上手くいかない時期がありました。

その当時は、広告会社の営業でしたが、

 

契約が上手くとれない。

既存のお客が他社に乗り換える。

上司からの嫌がらせを受ける。

彼女からの別れ話。

財布を無くす。

 

などなど、踏んだり蹴ったりで

ウンザリするような日々を送っていました。

 

そして、毎日イライラしながら

日本の経済が良くならないから・・

ポンコツ政治家ばかりだから・・

上司がダメ人間だから・・

アホな彼女だったから・・

 

俺はこんなに頑張っているのにと、

悪いのはすべて周りのせい、人のせいにしていました。

 

衝撃の言葉

 

私が腐っているのを見かねてか、

営業先の社長が飲みに誘ってくれました。

そして、私の人生を変える話を聞きました。

藤村・・・

過去と他人は変えられないんだよ

周りのせいにしても何も状況は変わらない。

自分自身を変えないと周りは何も変わらない。

逆に、自分が変われば周りは変わる。

少なくとも自分自身は絶対に変わる。

 

それに、周りに変わってもらうのを待つより、

自分が変わったほうが早くて楽だよ!

 

だから、

すべて自分の責任(自分のせい)だと考えて

行動するといい。

藤村に足りないのはそれだけだ。

 

起業家として

 

起業して約15年。

サラリーマン時代にはない

大きな、深刻な問題にもたくさんぶつかりました。

 

しかし、「すべて自分の責任」

と捉えて考え、行動することで

ここまで来ることができました。

 

起業するという事は自分が社長であり、トップだということです。

自分自身が責任を持って、

人や周りのせいにすることなく

自分から変えていくことで

起業人生は大きく開かれます。

 

 

ちなみに・・・

私が尊敬するコンサルタントは

雨が降るのも、ポストが赤いのもすべて自分のせいだと思え!

と言っていました(笑)