先日、富永愛さんの

休業と子育てについて

 

フジテレビ系「ノンストップ!」

という番組で

3年間の休業子育てについて

語られていたそうで・・・

 

 

休業を決意したきっかけは、

傘を持って小学校に登校した息子が

全身ずぶぬれで帰宅。

 

「お母さんは・・・

ぼくのことなんてどうでもいいんだ」

と泣き叫んだことだったという。

 

「息子の心の奥にある

さびしさに気付かされた」

 

と当時を思い返した冨永は・・・

 

「『いってらっしゃい』

『おかえり』

とかご飯作ったりとか、

当たり前のことをしないと

ダメになるという直感があった」

 

と仕事をセーブした。

 

※ネットニュースより引用

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000058-sph-ent

 

母は強い

 

『 富永愛 』が強い・・・

と言うより

母として強いな!・・・と

感じました。

 

『子供の寂しさに気づいて休業』

 

と簡単に書いてありますが・・・

決して簡単なことではなかったのでは?

と想像できます。

 

経済的心配

生活が180度変わってしまう不安

仕事の関連の人との兼ね合い

子供との新たな向き合い方

 

また、

芸能関係の人は

一週間、仕事をしないと

仕事がなくなるのでは?

と不安になる程

サイクルが早いと

聞いたことがあります。

 

富永愛さんも・・・

 

復帰できないのではないか?

 

今までのキャリアを

全て捨てる結果になるかも

 

と不安は少なからず

あったと思います。

 

しかし、

休業に当たっての

様々な不安や困難を

乗り越える力は

なんだったのか?

 

それは・・

子供は私が守る!

と強く決意したことだと

思います。

 

きっと、仕事をやめなくても

良い提案をしてきた人も

いたでしょう。

 

仕事を休業することが

子供を守ることでは

ないのでは?

・・・と諭した人

いたでしょう。

 

でも、、彼女は

休業を選んで

子供と向き合い、

生活することを決意した。

 

自分が何を考えるべきか?

自分がどう行動すべきか?

 

しっかりと自分の軸を持って

決意したからこその

決断だと思います。

 

起業も同じ

 

富永愛さんとは逆に

なりますが・・・

 

起業も同じです。

 

自分がどうしたいか

決意をすることで全てが

動き始めます。

 

子育てをしているママが

起業をする

となると・・・

 

自分優先にして

子供を置き去りにしている。

 

と思う人がいます。

 

本当にそうでしょうか?

 

やりたいこともできず、

社会とのつながりが薄くなり、

子供だけが全てのよりどころ・・・

 

なんて、考えてしまうように

なってしまうより・・・

 

自分のやりたいこと

目標を持って

イキイキと働くママ

子供から見ても

かっこいいママだと

思うのでは?

 

また、仕事をすることで

子供との時間に限り

あるからこそ・・・

 

逆に、

愛情いっぱい

子供と接することが

できるのでは

ないでしょうか?

 

自分は、どう在りたいか?

 

自分が何をしたいのか?

自分の幸せは何なのか?

家族の幸せは何なのか?

 

自分は、どう在りたいか?

 

この軸を持って、

決意をすれば・・・

 

周りの言葉に

惑わされることなく、

 

余計な不安に苦しむ

こともなく、

 

起業できます。

 

ノウハウは二の次

 

起業するとなると・・・

 

ノウハウや準備に

こだわりがちですが・・・

 

必要なのは決意することです。

 

どんなにノウハウや

準備金があっても

 

不安や失敗が少しでも

あると・・

心が折れてしまい

起業することができません。

 

ノウハウなんて

いくらでも簡単に

手に入ります。

AMAZONや本屋さんを覗けば

『起業』に関する本は

いくらでもあります。

また、

ネットで検索をすれば

無料でいくらでも

手に入ります。

 

しかし、

自分が決意をする。

自分軸を持つ。

・・・ことはできません。

 

起業のファーストステップ!

 

決意することで

全てが動き出します。

 

成功の一歩を踏み出せます!