以前、リストラされた。

・・・と言う女性の相談に

乗ったことがあります。

 

大学を卒業して

IT関連のベンチャー企業に

就職したらしいのですが・・・

 

「女なんだから雑用をしろ

嫌なら辞めろ!」

 

それでも、

頑張って認めてもらおうと

努力はしたらしいのですが・・・

 

会社の業績が下がって

最初にリストラ・・・

されたそうです。

 

なんてアホな会社でしょう・・・

※私見はここで留めます。

確認したわけではないので

 

怒り爆発の中で・・・

 

そんな辛い体験から

起業して見返してやりたい!

・・・と思ったそうです。

 

その話をしている間

女性の顔は怒りというよりも

憎しみでいっぱい

・・・という感じでした。

 

そんな気持ちをバネに

起業のパワーにするのも

悪くはない

・・・と最初は思っていたのですが

 

憎しみのパワーが違う方向へ・・・

 

起業したい

・・・との話をしていても

憎しみから生まれた

この起業という発想は

無茶苦茶でした。

 

前の会社と同じ仕事をしたい

同業者として参入したい

最終的に前の会社を乗っ取りたい

 

?????

 

イヤイヤ・・・

もう、何を言っているのか・・・

 

起業することと

前の会社をつぶす事が

女性の中でイコールに

なってしまっていました。

 

冷静に考える事が

できなくなってしまって

いたのです。

 

パートナーに対して・・・

 

この女性の考え方は

少し極端ですが・・・

 

子育てをしている人が

パートナーへの反発から

起業を目指して

しまうと・・・

 

失敗する確率が

大きなってしまいます。

 

むかつく

見返してやりたい

バカにしたことを後悔させたい

 

・・・そんな気持ちで

起業に取り組むと

冷静さを欠いた

考え方、行動に

繋がってしまいます。

 

また、子育てする上で

必要な理解や協力を

自分から拒んで

しまう事が多いので・・

 

結果的に

起業できない。

起業は出来たが上手くいかない。

 

・・・と残念な結果に

陥ってしまいます。

 

子供が犠牲に・・・

 

反発心や怒り、憎しみで

暴走した行動、考えによって

子供が犠牲になって

しまう可能性があります。

 

協力や理解を求めないパートナーを

横目に

子供までもが

無理をする、我慢をする

結果になってしまいます。

 

また、そんな状態が家庭の

中で続けば・・・

子供の不安は増大します

 

また、イライラした気持ちを

子供に向けてしまう事も

あるかもしれません。

 

冷静になりましょう。

 

起業は簡単ではありません。

ましてや、子育てしながらとなると

もっと大変です。

 

怒り、憎しみ、反発心を

スタートにせずに、

しっかりと冷静に考え、行動しましょう。

 

起業して、

自分が考える成功をつかんだ時に

 

あの時は本当にイラッと

したんだよねぇぇ

 

・・・と笑って言えるようになると

ベストですよね。