お金で人は動かない

・・・という話をすると

ホリエモンを思い出すかもしれませんが

今回はちょっと違う話です。

 

お金を最終目標にしてはいけない。

 

起業するときの目標として

月100万とか年収1000万という金額が目標になることが

少なくありません。

決して、悪いことでもないですし、

数字という明確な計測しやすい目標は

達成しやすいと考えます。

 

しかし!

この目標は簡単にあきらめる要素でもあります。

自分が困難にぶつかったときに

100万円達成のためにがんばるぞ!

となりません。

どちらかというと・・・

「やっぱ100万なんて無理だよね」

と自分に言い聞かせるように、

あっさりとあきらめてしまいます。

生活ができないほどお金に困窮している人は

目標、目的はお金ではなく

お金に困らない豊かな生活が本当の目標だったりします。

 

つまり、お金で人は動かない。

自分の気持ちは動かない!ということです。

 

では、何を目標にすればいいのか?

 

自分が起業することで、

どんな幸せな未来を望んでいるのか?

・・・を考えてみることで

仕事に対する気持ち、ビジョンが生まれます。

例えば・・・

独身時代の様にバリバリ働いて充実した日々を送りたい。

家族で海外旅行に行ける余裕のある生活がしたい。

キャリアアップして自分に自信を持ちたい。

 

ビジョンというと大げさな感じがしますが、

自分のなかでの幸せの在り方を目標として持つことで

起業に対する意欲、困難、問題に立ち向かう力がでます。

 

あなたが起業することで得られる幸せは何ですか?

 

これを大きな目標に掲げ、

これを達成する為の通過点として

お金を達成基準に考えていくことで

起業の成功をつかんでください。