『頑張ります!』

の言葉に対して・・・

 

死ぬほど、

睡眠時間を削ってでも、

 

・・・頑張る。

と考えてしまいがちです。

 

ましてや・・・

『起業』という

ビッグチャレンジなら

気合が入るのも

わかります。

 

でも、

睡眠時間を削って

体調を崩したり・・・

 

自分を追い込みすぎて

精神的ダメージになったり・・・

(鬱やパニック障害)

 

体調管理、精神的な管理

ができないと

最終的に

頑張れなくなります。

 

そして・・・

誰も責任をとってくれません。

あなた自身の問題

となります。

 

自己満足のみ?

 

頑張ることを間違ってしまうと

自己満足ばかりで

結果が伴わなくなります。

 

例えば・・・

ブログを毎日更新する

と決めた仕事に対して

ただ、がむしゃらにやって

 

寝ないで頑張ったのですが・・

昨日は書ききれずに

更新できなかった。

 

となると

寝ないで頑張った意味など

ありません。

 

 

サラリーマン等であれば

『頑張ってるね』

と褒めてくれる人はいるかもしれませんが

結果が出ていないので

給料に反映はされません。

 

また、家族には

頑張っている

という評価が下されるかも

しれませんが

結果が出ていないので

やっていないのと同じ

・・・となってしまいます。

 

『頑張る』の正しい考え方

 

長時間労働をすること

無理をすること

 

根性論で頑張る方法を考えては

結果に繋がらないことが多いです。

 

しっかりとした

体調管理、精神的管理で

正しく頑張って欲しい。

 

では・・

正しい頑張り・・とは

 

『効率的にやるべき事を進める。』

 

です。

 

 

長時間仕事をする事で

頑張っているという

満足感、充実感

得られますが・・・

 

結果とは比例しません。

 

結果を出すために

効率的に仕事、やるべき事を

考えて行動する

 

これが、正しい頑張り方だと考えます。

 

『頑張る』方法

 

では、実際にどうすれば

効率的に頑張れるのか

紹介したいと思います。

 

①『時間を把握する』

 

自分が実行に移せる時間

把握することから

始めましょう!

 

特に、子育てをしながら・・

となると時間に制限が出ます。

どの時間帯に

どれだけの時間

・・が確保できるのかを

正確に把握しておくことで

仕事に対する意識が

変わってきます。

 

例えば・・・

子供を預けてから

迎えに行くまで

8時間あるとします。

 

そのうち、実際に

家事などをこなした上で

仕事に向き合える時間は

6時間。

 

その6時間で何をすべきか?

 

と時間を把握してから

動き始めることで

無意識の締め切りを意識して

結果にこだわる行動、

仕事の仕方に変わります。

 

ちなみに、私の場合は・・・

仕事をする前に

アナログの時計と

にらめっこをして

作業時間の確認と

やる事を考えます。

 

②効率的な方法を探す。

 

仕事を効率的に進める方法を

探しましょう。

 

ただ、やみくもにやるのではなく

効率的にする方法は存在します。

 

どうやったら

 

効率よく、その仕事をこなせるのか?

・・という方法論を探していきます。

 

例えば・・・

 

『ブログを書く』

という仕事に対して

ただやみくもに書こうとしても

 

なかなか考えが

まとまらなかったり、

 

何を書いて良いかさえ

分からなかったり、

 

・・・します。

 

ぜひネット検索で

効率的なやり方、方法論

を探して実行してください。

 

ブログ

書き方

コツ

 

などと検索すると

効率的な方法論はいくらでも

見つかります。

 

注意!

検索しているうちに・・

ついつい

ニュースを見たり、

メールチェックしてしまったり、

と無駄な時間を使って

しまうことは少なくありません。

 

今やるべきは何か?

時間はどれだけしかないか?

 

と意識して

ネットに時間を費やさないよう

気をつけてください!

 

③計画する。

 

日々の行動は

①時間を把握する

②効率的な方法を探す。

 

・・・ですが

 

週単位、月単位で

何をすべきか

 

・・・をしっかりとトータルで

計画しておきましょう。

 

そのためにも

週単位、月単位の

目標を決めていきましょう。

 

今週の土曜日までに〇〇を終わらせる。

今月中30日を目標にHP制作を終わらせる。

 

・・・など目標を決めて、

その目標に対して計画を立て

日々の仕事を効率的にこなして

いくようにしましょう。

 

④いらない仕事を捨てる

 

頑張る・・と気合をいれると

どうしても

あれも、これも・・・

と様々なことをしようとしてしまいます。

 

でも、ちょっと考えてみましょう!

 

それ、本当に必要??

 

例えば・・・

ブログを書いていると・・

Facebookもやろう

Twitter

Instagram

LINE

・・・と考えが飛躍して

しまうことが少なくありません。

 

今やるべきことではない。

 

もしくは、

それが結果につながる仕事ではない。

 

ということが多いです。

 

目標に対する計画を立てるときに

 

ぜひ、必要な仕事な何か?

いらない仕事(結果につながらの仕事)

はないか?

 

考えて、無駄のない時間を!

 

最後に・・・

 

結果が出なくても、

「頑張る」という気持ちは

とても大事です。

 

頑張ることが後々、

あなたの力になることも

確かです。

 

しかし、ここで言いたいのは・・

体や心をこわしてしまう様な

やり方はやるべきではない。

そして、だらだらと時間だけを

かけてしまう行為は

「頑張る」ではない!

・・・ということを

是非、頭に入れて頑張ってください。

 

子育てをしていても・・・

間違った頑張りさえしなければ

かならず、結果は出せます!