学生時代、勉強することが大嫌いだった私が

社会人になり、

起業をキッカケにマーケティングの楽しさを知り、

急激に勉強した時期がりました。

 

自己満足の世界

 

本を読みあさり、

〇〇講座を受け、

セミナーに行きまくり・・・

 

新しい課題もいっぱい出来て

もっと勉強するぞ~!

自己投資をして、

友人からも凄いねと言われる!

 

そう、俺、頑張ってる!?

自画自賛。

 

・・・・・・・・??

 

あれ?何かおかしい・・・

 

あれ?どれだけ勉強すればいいんだろう・・

 

あれ?何のために勉強してるんだろう・・

 

あれ?この勉強を実践に活かしてることがない・・・

 

あれれっ??自己満足??

 

本末転倒

 

目標、目的の為の手段が目的となり、

そのうちに頑張っている!

という自己陶酔に入る

最悪パターンにはまっていたのです。

 

皆さんもこんな経験ありませんか?

 

大切なのは結果をもたらすアウトプット

 

勉強して、

スキルを磨いて、

・・・と頑張っていると

インプットで満足していしまいます。

 

でも、本当に大切なのは

そのインプットしたものを

どう活かしていくかです。

 

車の免許をとっても

運転しなければ意味ないのと

同じです。

 

インプットしたものはしっかりと

アウトプット、

つまり、行動に移して

何かしらの結果を出す事で

生活を豊かにしてください。

 

子育てに関してのインプット、アウトプット

 

子育て関連の本や情報、テレビのプログラムなど

充実しています。

 

我が家もたくさんの

子育て関連の本があります。

 

へえ~そうなんだあぁぁ

と感心したり、納得したり

はするのですが、

そこで終わってしまいがちです。

 

現在の悩みや困りごとなら

すぐにアウトプットできますが、

将来的な子供の内容は

「なるほど、覚えておこう」

で終わってしまいます。

つまり、インプットで終わって

しまいます。

 

夫婦で共有するアウトプット

 

なるほどね・・

で、終わってしまうインプットは

3日もすれば記憶から薄れていきます。

 

子育て本を読んだりした時は

夫婦で、家族で

「話をする」

というアウトプットをして

見ましょう。

 

インプットした内容を

共有することができたり、

パートナーの考えを聞くことができたり、

・・と有効なアウトプットになりますよ。

 

ちなみに我が家では、

たまに娘も交えて・・・

 

こんな事書いてあったけど

どう思う??

 

と娘の意見も意見も聞くことで

家族みんなで共有します。