最近、娘が・・・

早く寝る

早く起きる

ちゃんと朝ご飯を食べる

時間通りに保育園に出発!

 

この一連の作業が

いっきに良くなりました。

 

今まで・・・

寝ない、起きない、食べない、行かない

・・・問題で夫婦でよく話をして

「どうやったら、できるようになるのか」

・・・と考えて色々と案を出していましが

いまいちうまくいかかったのに・・

 

理由は・・・

 

私がテレビをつけなくなったこと

それだけです。

 

テレビ世代の私は

帰ってくると

まずは、テレビをつける

 

見たい番組がなくても

照明をつけるのと同じ様に

ただ、テレビをつける。

単なる癖です。

 

そんな癖を止めただけでした

 

キッカケは・・・

キッズコーチングの講習で

テレビは子供の脳を刺激する

テレビを見ない方が良く寝る。

・・・という話をきいたので

テレビをつけるのをやめてみよう・・

それだけです。

 

たったそれだけで

こんなに大きな変化に変わるとは!!

夜寝ない原因は・・・

娘ではなく私

だったのです。

(恥ずかしい・・・)

 

妻もあまりの変化にビックリしてます。

 

パレートの法則

 

パレートの法則

または、80:20の法則

というのがあります。

 

今回の状況から

簡単に説明すると・・・

 

全体の8割の問題は

たった2割の問題を解消することで

解決する。

 

・・・というような事。

 

この、たった2割が

私がテレビをつけるのを止める。

だったのです。

 

これ、マーケティングでよく使われる言葉ですが

全ての事柄に置いて言えることです。

 

仕事においても、

子育てにおいても

そして、生活すべてにおいて・・・

 

問題の本質は何なのか?

 

たった2割の本質をしっかりと

探すことができれば

効率良く進めることができます。

 

頭を悩ませている問題にたいして

この2割を探し出して

少しだけ変えてみませんか?

 

がむしゃらに、むやみやたらに

色々と試してみる前に

ちょっと冷静に考えてみましょう!

 

逆算して考えてみる

 

問題の8割を2割の本質的なもので

解消できるのであれば・・・

 

逆に・・

成功する為に

2割の何に集中すれば・・

何を優先して考えるか、

行動するか・・・

と考えれば

 

成功への近道となります。

80:20法則

念頭において

考える、行動すると

色々なものが

変わってきますよ。

 

お願い・・・

 

このブログを読んで

いきなりパパに

テレビをみるのを止めて!

・・・と一方的に言うのは

止めてください。

 

ちゃんと、

こんなことがあるんだって・・

と家族で話をしてみてください。

みんなが納得して

良い方法を見つけてください。

 

ちなみに・・・

テレビを見てはいけない!

・・という事ではないですよ。

 

我が家では、見たいテレビがある時は

私も、娘も普通に見ます。

ダラダラなんとなく見ない。

なんとなくテレビをつけない。

見たいものが終わったら消す。

それだけです。