家庭があるから、

子供がいるから、

そんな理由で負け組になんて、

なりたくないんです。

だから、起業したいんです!

 

!!??

 

昔、相談に来られた方の

衝撃的な言葉でした。

 

※この内容は本人に許可を得て、

紹介しています。

 

勝ち組、負け組を考えてしまう心

 

何を持って、勝ち組、負け組なんて

区分けをするのかわかりませんが、

つまらない言葉だと思います。

 

しかし、これを意識してしまう人にとっては

とても大きな問題なのだと思います。

 

様々な価値観の中で、

人と比べてしまう。

他人を意識してしまう。

負けたくない!

・・・きっと、そんな感情が

こんなつまらない言葉に集約されてしまうのかも。

 

そんなことどうでもいい

誰かと比べる必要なんてありません。

自分がどうなりたいのか?

・・・そんな自分軸さえ持っていれば

勝ち組も、負け組も

関係ありません。

 

起業家だろうが、サラリーマンだろうが、

独身だろうが、家庭を持っていようが、

お金持ちか、そうでなかろうが、

 

自分が納得できる幸せや充実感があれば

勝ち負けにこだわる必要はありません。

 

ソフトバンクの孫さんや

ZOZOTOWNの前澤 友作さんも

ホリエモンも

そんな言葉は口にしません。

 

みんな、目の前の事に必死になって

真剣に取り組んで、

充実した日々を送っているだけです。

 

あえていうならば・・・

勝ち組、負け組なんて言葉を口にだして

しまう自分自身の気持ちが

負け組・・・かもしれません。