三日坊主って・・・

大半の人が持っている

心の緩み。

 

もちろん、

私も持っています。

 

三日坊主は悪しき習慣であり

成功を妨げていく

・・・と考えてしまう。

 

 

でも、

ちょっとだけ考え方を

転換してみませんか??

 

この考え方ひとつで

大きく気持ちが変化して

心が楽になれます。

 

 

三日どころか、二日で終了

 

私は昔、

なかなか仕事がうまくいかない。

儲からない。

先行きがどんどん不安になっていく中で

 

現状を打破したい!

 

・・・と考えビジネス書を読み漁り、

仕事日記をつけることに・・・

 

今日、行動したこと。

会った人。

お金になった仕事。

お金にならなかった仕事。

 

B5のノートを買ってきて

1日1ページを目標に

気合い充分で

 

頑張るぞ~!!

 

・・・って三日どころか二日で終了です。

 

ダメな自分というレッテル

 

その時に思ったことは・・・

 

やっぱり俺ってダメだなぁぁ・・・

 

こんなんじゃ、

成功なんてつかめないなあぁぁ・・・

 

 

たった2日間の日記を書いた。

という事実が・・・

 

自分はダメだ。

成功できない意志の弱い人間だ。

・・・と自分自身にレッテルを

貼っていってしまうのです。

 

矛盾した自分への気持ち

 

でも・・・

たった2日や3日の出来事で

自分を否定してしまうなんて

 

ダメというレッテルを

貼ってしまうなんて

 

あまりにも厳しいのでは?

 

 

2日しか日記を書けないような

弱い自分なのに・・・・

 

書けなかった事に対して・・・

自分にとても厳しいのです。

 

なんか矛盾してますよね??

 

行動を起こしたことが重要

 

上手くいっていない時

自信がなくなっている時

・・・って

ちょっとしたことで

自己否定をしてしまいます。

 

でも、本当は・・・

なんとかしようと

行動を起こしたこと

に注目すべきなのです。

 

もう、失敗したくない。

自信をつけたい。

頑張りたい。

成功したい。

 

そんな気持ち・・・

変えようとした行動・・・

に注目してプラスに変えていべきです

 

小さな成功を積み重ねて

 

人間って弱いんです。

自分には特に弱いんです。

 

まずは・・・

弱い!と自覚した上で

物事を始めてみませんか?

 

そんな弱い自分が

気持ちを変えて

行動を起こした。

 

頑張ろう!

・・・と動き出した自分を

肯定的にとらえてください。

 

2日で終わった日記は

一週間後でも良いので

気持ちを新たに

また、書けば良いのです。

 

そして、

何度も繰り返しているうちに・・・

二日が三日、

三日が一週間、

ちょっとずつ前進します。

 

三日坊主も10回やれば

30日分の大きな結果となります。

 

その積み重ねた結果が

自信や成功に繋がっていきます。

 

ここで・・・

三日坊主でダメだった!

と自分を責めて諦めてしまうと、

全てが終わってしまいます。

 

 

それよりも・・・

今日はできた!

今回はちょっと続いた!

小さな成功を積み上げていくことで

大きな結果となって

 

次はもうちょっと頑張ろうと

モチベーションも上がってきます。

 

二日坊主の日記だって

何回も繰り返していけば

ノート1冊終了します。

 

ノートをパラパラとめくりながら

頑張ったなあぁぁ

・・とちょっと嬉しくなって

次のノートに進む気持ちができます。

 

 

三日坊主のダメな自分

・・・と考えないで

 

三日坊主でいいじゃない!

・・・ここからスタートです!!

 

子育てや仕事も同じ

 

起業したい・・・・

と踏み出した気持ちが大事

ちょっとした行動が大事

 

子供の為にと・・・

何かを始めた行動が大事

その気持ちを持った事が大事

 

上手くいかなくても・・・

上手にできなくても・・・

続けられなくても・・・

 

だいじょうぶです。

 

その気持ちを持って

また、行動すればよいだけです

自己否定することも

落ち込む必要もありません。

 

小さい結果を積み上げて

見て下さい。

 

西川きよし師匠が言ってます。

「小さいことからコツコツと!」

 

 

子供に対して・・・

 

子供に対しても

ぜひ、この気持ちを持って接して

あげてください。

 

もう、止めちゃったの?

全然、続かないじゃない!

三日坊主はダメよ!

口ばっかりね!

 

・・・と言ってしまうと

子供は自信をなくして

しまいます。

 

子供だって

頑張ろう!と思って初めています。

 

気持ちを持った事

行動を起こした事

・・・をまずは褒めてあげてください。

 

そして、

次、もう一回頑張ってみよう!

・・・とエールを送ったり

 

どうやったらできるか?

・・・と一緒に考えてあげて下さい。