なんで起業するの?

 

と、聞かれた時に

なんて答えますか?

 

 

この答えをすぐに

できるか?できないか?で、

周りの反応が大きく変わってきます。

 

意固地にならないで・・・

 

子育てと仕事を両立する上で

パートナーや両親、

周りの理解と協力を得る事は

絶対に必要です。

 

しかし、この話をすると・・・

たまに拒絶反応のように

なる方がいます。

 

それは・・・

 

他人に頼りたくない!

 

自分で起業すると決めたから

人の手を借りる事を考えたくない!

 

理解や協力がなくても

やりきってみせる!

 

・・・と起業に対する想いが

強くなる反面で、

気持ちが意固地に

なってしまう事があります。

 

そのくらいの気持ちで

起業に望む事は必要ですが

現実的な問題として

誰かに協力して

もらう事は必要になります。

 

ここで意地を張ってしまうと

最終的に苦しむのは子供

になってしまいます。

 

仕事に追われて子供が

寂しさを募らせてしまったり、

 

イライラして子供に

当たってしまったり、

 

その結果・・

こんな事になるなら

起業なんてしなきゃよかった

とならないように!

 

 

周りの理解と協力を得るために

 

なんで起業したいのか?

という答えをしっかりと

言葉にしておきましょう!

 

起業の話をすると

大なり小なり反対意見や

理解してもらえずに

質問攻めにあったりします。

 

そんな時にあなたが

いや、それは・・・と口ごもったり、

中途半端な言葉で説明したり、

感情的な言葉で反論したり、

してしまうと、

理解も協力も得られない

状況に陥ってしまいます。

 

聞かれること

言われること

・・・はなんとなく予想が

つくと思います。

 

しっかりと相手の質問に

返答できるように

 

起業に対する気持ちや理由を

言葉にしておきましょう!

 

気持ちや考えはしっかりと伝えるべき

 

どうせ言っても理解してもらえない

・・・と最初から投げ出してしまうと

子育てどころか

頑張ってやろうとしていることも

全てが無駄になってしまいます。

 

不器用でもしっかりと

気持ちや考えを言葉にして

相手に真摯に向き合うことで

理解や協力につながることはあります。

 

これも、子育てと仕事を両立する

ための起業準備の1つです。

 

仕事も同じ

 

自分の商品、サービスを売るときに

なんでこれがいいの?

なんで私なの?

なんでこの値段なの?

 

こんな相手の質問、疑問に

しっかりと答えられるように

言葉にしておきましょう!

 

何となく・・・は危険です。

頭ではわかっているのだけど

急に質問されたりすると

言葉に詰まってしまう。

 

・・・なんてことになったら

お客さんは購入してくれません。

 

気持ち、考えなど全てに関して

しっかりと言葉にしておくことは

仕事においても、子育てにおいても

とても重要です。