「すみません」より「ありがとう」を

使ったほうが明るく過ごせる。

・・・って知っていますか?

 

日本人のクセ??

 

道を譲ってもらって

とっさに出る言葉が

すみません。

 

何かをやってもらって

返す言葉が

すみません。

 

謝っています。

でも、本当は

ありがとう・・・なんだよな~

 

わかってはいるけど

ついついクセで

すみません・・ってでちゃう。

 

日本人のすみません。

 

日本人が生活の常套句として使う

すみません。

 

謝罪の意味よりも

謙虚さからきているので

日本人らしい独特の言い回し。

 

これがなんで悪いのか?

いいじゃないか?

・・・って、開き直ってしまいそうです。

変えてみたら色々わかりました。

 

実際に、

ちょ~意識して

「ありがとう」に変えてみました。

 

これが、思った以上に難しい。

 

いつも、無意識に、

とっさに出している言葉なので

す・・・と口から出るのを

必死に抑えて

ありがとうに変換!

 

自分の気持ちが明るくなる。

 

何だろう?

やはり「すみません」・・・って

うつむき加減で言うけれど、

「ありがとう」は顔をあげて

明るくなる。

 

言葉を変えただけなのに

明るくなって、気持ちいい。

 

顔が変わる!?

 

明るい気持ちで人と

接するようになると・・

あらっ、不思議!

顔が明るくなるんです。

 

言葉を変えただけなのに・・・

 

相手の気持ちも明るくする。

 

相手の受け取りかたも

違うらしい。

妻は・・・

「だんぜん、ありがとうのほうが気持ちいい」

とお褒めの言葉を頂きました(笑)

 

ちょっとしたことで変えられる

 

言葉をひとつ変えるだけで

こんなに気持ちに差がでるんです。

 

本当に、ちょっとしたこと。

 

ネガティブな言葉を

ポジティブな言葉に変換して

生活すると

気持ちも顔も変わります。

 

仕事も子育ても!

 

時間に追われたり、

気持ちに余裕が無くなったり、

イライラばかりしていたり、

 

そんな気持ちやトラブルって

連鎖して起こる事があります。

 

それって、もしかしたら

自分自身で作りだしているのかも?

 

悩んだり、不安になったりするのも同じ。

 

ちょっと休憩して気持ちを切り替えて

見て下さい。

 

そして、ちょっだけ言葉や行動を

ポジティブな方に向けるだけでも

状況が一気に変わるなんてことも

あります。

 

ちなみに、我が家では

ケンカをしたら・・・

気持ちが落ち込んでいたら・・・

悪いことが続いたら・・・

 

美味しいものを食べに行く

 

と決めています。

まっ、たいてい焼肉になるのですが・・・

探してみてください。

 

あなたにとっての

「すみません」より「ありがとう」

ポジティブに変換できるものを。