娘が体を動かすのが楽しいらしく

鉄棒や縄跳びに没頭している。

 

そんな姿を見ていると

「体操教室に通わせてあげたい」

と夫婦で話しています。

 

しかし、問題は

誰が、いつ、どのタイミングで連れていくか?

つまり、どちらかが

昼間に仕事を早く切り上げて体操教室に

通わせるしかありません。

 

妻は、サラリーマンの為

都合がつくのは私だけ

・・・なのですが。

 

できる環境

 

もうちょっと仕事が落ちついたら・・

時間に余裕ができたら・・

状況が変化したら・・

 

と頭のなかで

できない理由を考えている

自分がいました。

 

できない理由を実際に

書き出して思ったことは

 

じゃ、いつになったらできるの?

という事でした。

 

いつ、仕事が落ち着くの?

いつ、時間に余裕ができるの?

いつ、状況が変化するの?

 

自問自答していると答えがでません。

 

そうなんです。

いつまで待ったところで

状況、環境の変化は起こらないのです

 

そして、時間すぎてしまい

後悔してしまう。

 

あの時にやっておけば・・・と。

 

自分で変えるしかない。

 

自分から状況、環境を変える行動を

取らなけば

いつまでたっても何も変わりません!

 

初めてしまえば、

なんとかしようとします。

考えます。

 

でも、考えてからにすると

いつまでたっても答えがでないまま

になっしまいます。

 

動いた者勝ち!

 

結局、動いた者勝ちなんです。

動けば何とかしようと

必死に努力します。

必死に考えます。

 

何も動かないでいると

他力本願になってしまい、

 

パートナーが・・・

周りの人が・・・

世の中が・・・

 

と、最悪はできない事を

人のせいにしてしまいます。

 

カッコ悪い自分にはなりたくない。

 

昔、友人が就職先が見つからない

と嘆いて・・・

 

景気が悪いから、

政治家が動かないから、

 

などと、ひとりで嘆いていましたが、

その同じ大学の友人は

47社の面接を受けて

就職を決めたそうです。

 

お前も47社ぐらい受けたの?と聞くと

 

そんなに受けないよ!

そんなに受けるのは大変なんだよ!

 

と言っているのを聞いて

そりゃ、就職先が決まるわけないわ!

 

やることやってないじゃん!

全力で動いていないじゃん!

と思っていましたが・・・・

 

時間が、仕事が、環境が・・・

と悩むだけで動かないでいた自分も

同じじゃん!

とショックでした。

 

カッコ悪い自分がいました。

 

できる、できないではなく・・

 

できる、できないを考えるのではなく

やるか?やらないか?で

自分の行動、考えを持って進めば

きっとみちが開ける!

 

・・・ということで

体操教室の申し込みをしてきました。

 

娘に体操教室に一緒に行こうね!

というと満面の笑顔をもらいました。

 

頑張れます!

 

決めて良かった!

 

そう、しみじみ感じています。

起業時

 

起業する時って

色々な悩みが頭をよぎると思います。

リスクを重く感じます。

 

だから、なかなか一歩が踏み出せません。

でも、踏み出してみると

なんとかなるものです。

なんとかするものです。

 

他人のせいにしたり、

他力本願だったり、

・・・とカッコ悪い自分に

ならないように一歩踏みだしてみましょう。