最近の自然災害は過去に例を見ない異常事態で、

様々な被害が全国各地で起きています。

 

こんな時だからこそ、リスクについて

しっかりと考えるべきだなぁぁと思うのです。

 

起業のリスク

 

リスク(危険)ばかりを考えていたら、

起業なんてできません。

私が言うのも何ですが、

リスクだらけですから!

100%成功する補償なんて誰にも、どこにもありません。

 

しかし、リスクを乗り越えた先に成功が見えます!

(おおっ、自己啓発書みたい)

 

では、リスクをどうやって減らし、回避していくのか?

ここでリスクヘッジが重要となります。

 

リスクヘッジ

 

リスクヘッジとは、

リスク(危険)をある程度予測して備えることです。

 

「そんなことくらいわかってますよ」

とたまに言われますが・・

意外とわかっていない、

というか何も備えていないことが多いです。

 

リスクなんて予測しても限界がある。

だから、気合と根性で乗り切る!

なんて言った人もいました。

 

もちろん、すべてリスクを予測することは不可能ですが、

考えられるリスクはある程度の回避方法を考えておくべきです。

 

独身で、困るのは自分ひとりです。

・・・というのならばよいですが、

子育て起業家には、家庭があり、大事な子供が存在します。

 

しっかりとしたリスクヘッジは、

自分を守ると共に、

周りも守る大事な内容です。

行き当たりばったりの考えは止めましょう!

 

起業時のリスクヘッジ

 

お金、時間、緊急対応等

様々なリスクを書き出してみましょう!

頭だけで考えていると、

しっかりとした具体的な内容がでてきません。

書き出すことで、リスクを明確にして

認識してうえで、

どう回避するか?

どうやってクリアするか?

をしっかりと考えましょう!

 

以上!

 

え?これだけ?!

リスクを書き出して、回避する方法を考える

これだけです。

・・・って書くと、何か物足りなく感じるかもしれません。

きっと、

そんなことくらいなら、言われなくてもわかっとるわいっ!

と突っ込まれる方も・・・

 

実は、リスクヘッジとは、

常にリスクを意識すること、

しっかりと認識することだと考えています。

 

地震災害というリスクで考える

 

大きな地震災害が起きると

「やばい!地震に備えなければ!」とバタバタとするのですが、

一年もすると、すっかり意識から外れてしまいます。

 

2011年の東日本大震災の時にも

様々な防災用具を買いそろえたりしたと思いますが、

今も意識していますか?

ちゃんと、防災用具の手入れやチェックをしていますか?

 

熊本や北海道の地震が起きて、初めて・・・

「あ、防災用具買ったはず」と思い出していませんか?

こんな風に、リスクヘッジは気持ちの中で風化します

だからこそ、

リスクヘッジを常に意識する気持ち、行動が必要です。

 

 

ちなみに・・・

我が家の防災グッズは玄関の脇で埃をかぶっていました。

反省・・