先日、ネットのニュースで

奥山佳恵さんの子育てに関する

インタビューが載っていました。

 

その中で、気になった内容が・・

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夫婦揃って大きな仕事が入ってしまい

4歳の子供を友達2人と、

挨拶する程度だった2件隣の

お宅を思い切ってピンポンして、

子供のお願いをした・・・

 

子ども番組の司会を

していたことがあって、

出演してくれた先生方に

「甘えられるカードは一枚でも多く」

とアドバイスしていただきました。

 

子育てしていると、

急に病気になったり、

突然仕事が入ったり、

ピンチは訪れますよね。

そんなときのために。

※yahooニュース引用

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

甘えられるカード

 

様々な意見が飛び交いそうな

突っ込みどころ満載の

内容ですが・・・

 

「甘えられるカードは一枚でも多く」

・・・この言葉は

子育てと仕事を両立

する上でとても必要な

内容だと思います。

 

どうにもならない事って

出てきます。

 

仕事をとるか?

子供をとるか?

 

そんな究極の選択にならないように

常に、様々な前準備、

ここでいうカードを準備して

おくことで乗り越えることができます。

 

他力と自力のバランス

 

なんでも他力本願になってしまうと

次第に周りは協力してくれなく

なってしまいます。

 

また、自分自身も甘い考えが

身についてしまい・・・

 

思うようにいかないと

他人のせいにしてしまう

考えが出てきてしまいます。

 

逆に、自力でなんとか!

・・と頑張りすぎても

限界がやってきて

空回りし始めたり

 

最悪、

仕事を辞めざるえない状況に

追い込まれてしまうこと

もあります。

 

自力と他力のバランスは

とても大事です。

 

意固地にならず、

過剰なプライドを持たず、

甘えすぎず、

自分本位で考えず、

バランスを考えてみましょう!

 

素直な気持ちと感謝

 

頑張って何かをやっている時って

弱みを見せたくなくて、

人に意見を言われたくなくて、

素直になれなくなってしまいます。

 

自分が苦しい時

どうして良いか分からない時

助けて欲しい時は

素直な気持ちになって

人にお願いしてみましょう!

 

そして、感謝の気持ちを持って

周りと接していれば

行き過ぎた他力本願になることなく

仕事と子育てを両立して

いけると考えます。

 

実は、私自身は・・

 

娘が生まれて

仕事と子育てを両立しようと

動き始めた当初は・・

 

人に意見を言われたくないと、

意地になってしまい

素直な気持ちも感謝もありませんでした。

 

そんな私を常に見守ってくれていた

父の存在に気付き

やっと、素直になって

感謝の言葉を出せるようになりました。

 

『お願いします。』

『ありがとう。』

 

40過ぎたオッさんがいまだに

親の愛情に支えられ、

大切なことを教わっています。

 

私も娘にとってそんな存在で

あれたらと思います。