最近、起業に関する書籍やネット情報に

「好きなことを仕事に」

という言葉をよく目にする様になりました。

 

決して悪いことではないと思います。

 

自分の強みを最大限に発揮できる事を

仕事にすることで

モチベーションも上がり、

様々な問題にも真摯に取り組むことができます。

 

しかし、失敗してしまう人も少なくありません。

その理由は・・・

 

仕事へのシフトチェンジ

 

好き、楽しい、得意な事を強みとして

起業できればいいのですが、

 

好きなことでお金をもらえる・・・

楽しく仕事ができる・・・

得意だから上手くいくかも・・・

 

と起業を、趣味の延長線上で考えてしまうと

確実に失敗します。

 

起業するという事は

仕事としてとらえなければなりません。

 

自分の好きなこと、得意な事を

どうやってビジネスとして、

お金をもらえる商品、サービスにできるか?

を、しっかりと考える必要があります。

 

つまり、起業準備の段階で

気持ちと商品、サービスを、

ビジネスに変換しなくてはなりません。

 

ビジネス変換方法

 

今、自分が好きなこと、得意な事を

マーケティングの観点から

ビジネスに変換してみましょう。

 

ポイントは4つ

①どんな商品、サービスか?

(商品設定)

 

②誰に売るのか?

(ターゲット設定)

 

③いくらで売るのか?

(価格設定)

 

④どうやって売るのか?

(販売方法)

 

まずは、この4つを考えて、

ビジネスとして変換できるかを

しっかりと考えみてください。

 

あなたの好きなこと、得意な事はビジネスとして

成り立ちますか?