子供が大事

でも、仕事も大事!

 

どっちを優先して

どのくらいのバランスがベストですか?

 

このような質問をよく受けます。

 

私の答えは・・・

わからない。です。

 

 

どちらも大事だから・・・

 

どちらが・・・?に簡単に答えられる

・・・という質問ではありません。

 

私が考えているのは

どちらも大事だからこそ決めつけない。

・・と考えて、仕事と子育てをしています。

 

その場、その時の状況に合わせて

臨機応変に考えます。

 

その時に起こった状況を

考えてどうすべきか?

常にその場で考えて判断するようにしています。

 

決めつけてしまうと

〇〇しなければという思いが強くなり

柔軟に物事を考えることも、

対応も取れなくなってしまいます。

 

江川卓さんの言葉

 

昔、江川さんがスポーツキャスターを務めた番組を

卒業することになり

最後に同じキャスターとして参加していた

ジャニーズの亀梨君にアドバイスを・・・

となった時の言葉が印象的でした。

 

 

100%全力でやっていると続かない。

80%の全力で頑張って続けていってほしい。

 

 

全てに100%の全力で臨む気持ちは大事ですが

物理的に無理ということが多くなります。

 

全力でやりすぎて体を壊してしまったり

自分を追い込みすぎて精神的に参ってしまったり

 

そんなことになれば

今までやってきたことも

継続できないばかりか

手放さなくはならなくなって

しまう可能性さえあります。

 

だからこそ、江川さんの言葉のように

継続していくために

80%の全力という意識が必要なのだと感じます。

 

思ったようには進まない

 

仕事(起業)も子育ても思ったようには

進みません。

 

だからこそ、すべてに完璧を求めて

初期段階で色々なことを決めつけて

しまうとどこかで

歪みが出てしまったり

すべてがダメになってしまったりします。

 

気持ちをちょっとだけ

楽に持って、

臨機応変に対応できる状況を

作っておきましょう!

 

特に

子供の子育ては教科書どうりにはいきません。

当たり前ですが・・・

 

でも、ついつい自分の都合のいいように

考えてしまいがちです。

 

そして、思い通りにいかなかった時に

絶望の淵に立たされった気分になり

最悪、子供に当たってしまいます。

そして、自己嫌悪

そして、これからの不安につながっていく

 

私自身も、大小のこんなことを繰り返しながら

仕事と子育てに奮闘しています。

 

何事も決めてけないでほしい。

 

 

たまに藤村さんは恵まれているから・・

という言葉を言われます。

 

それは、頼る相手がいるから。

 

世の中にはワンオペ育児という言葉が

あるように

頼りたくても頼る相手が誰もいない!

 

・・と嘆いている方がたくさんいます。

 

だから、私のことを恵まれていると

思うのは仕方ないと思います。

 

確かに、お願いできる人が身近にいることは

恵まれていると素直に思いますし

感謝しています。

 

でも、私は誰もいない!

 

・・・と決めつけないでください。

子育てが重視されている現代では

様々な行政サービスやボランテイア、NPO法人等

が存在します。

 

考えを柔軟に持って様々な情報から

自分が頼れる場所、人を探してみてください。

 

ちなみに、

この人に言っても理解してもらえない、協力なんて・・・

と思わずに、ダメ元でもお願いしてみてください。

 

意外に協力してくれる人が現れたり

助言をくれる人が現れたりもします。

 

とにかく、ダメに決まっている!

と決めつけないでください。

 

決めつけると、それ以上のアイデアも行動も

ありません。

 

また、究極状況になってから

バタバタすると余計にうまくいきません。

 

気持ちに余裕を持って、考えを柔軟に

子育てと仕事の両立に頑張ってください。