最近、様々な方と話をしていると

様々な質問とともに

ツッコミ?をされます(笑)

 

きっと、このブログを見ている方の中にも

 

どういうこと?

それ、何?

なんで?

で、結局は・・・??

 

などなどツッコミのようにつぶやいている方が

いるのかも・・・と思い。

 

今まで受けた質問、ツッコミ等を紹介して

ちょっとでも謎?や誤解?が解けたらと思います。

 

で、何をやってくれる人なの?

 

基本的には起業コンサルタントとして活動しているので

子育てをしながら起業したいと考えるママ達の

サポートをしています。

 

そして、単に起業だけで終わるサポートでなく、

その人が掲げる目標にしっかりとたどり着くように

 

マーケティングコンサルタントとして

起業した仕事でしっかりとした収入を得る

お手伝い、アドバイスも行っています。

子育て起業家パートナーって何?

 

『子育て起業家パートナー』は造語です。

簡単に説明すると・・・

 

子育てをしながら起業したいと考える方(起業家)を

『教える』という上からの立ち場でなく、

ともに夢や目標に向かって頑張っていく

パートナーのような存在でサポートしていく

 

・・・です。

 

何で、男の人なのにママを対象にするの?

 

もともと仕事人間だった私が

子供が『超未熟児』という方で生まれてきたことが

きっかけで子育てと仕事を両立していく形に

考えかたも、仕事の仕方もシフトチェンジしていきました。

 

そんな中で感じた様々な

パパとママの違いに違和感を覚えました。

 

パパが子育てに協力しながら仕事をすると周りから

男の人なのにえらいね・・・なんて言われますが、

 

これが、ママになると・・・

子供がかわいそう。

なんで仕事(起業)しなきゃならないの?

子供優先でしょ

 

などなどの理不尽な言葉を

言われてしまうことが少なくありません。

 

みんな子育てを頑張ってやっていきながら

頑張っているのに・・・

 

 

もちろん、理解や協力をしてくれる人も

たくさんいますが、

まだまだ女性(ママ)が

働くことに理解がない社会だなと感じました。

 

だからこそ、

パパ(男性)以上に

起業するためのハードルが

高くなってしまったり、

問題が多く起業に一歩が踏み出せなくて

悩んでいるママ(女性)を全力でサポートしたい

と考えて活動しています。

 

 

パパ(男性)をコンサルティングすることはないの?

 

別に、パパを拒否しているわけではないので、

シングルファーザーの方や

子育てと仕事を両立していく考えの方には

ママ(女性)と同じように相談を受けます。

 

 

チャイルドコーチングって?

 

チャイルドコーチングとは・・・

『子供をコントロールする』と考えるのではなく

親が子供の気持ちを理解して、

子供が自発的に考え、良い方向に進めるようにする

コミュニケーションスキルです。

 

 

 

子育て指南もするの?

 

子育て指南・・なんて

そんな偉そうなことはできません!??

 

私は何人もの子供を何十年も育て上げたわけでもなく

教育現場に携わっていたわけでもなく

子育てコンサルタントを名乗ることもありません。

正直、自分の娘の子育てに必死なくらいです。

 

 

チャイルドコーチングというスキルを持っていると

『子育てのプロ』的な印象を持ってしまう方も

いらっしゃるとは思いますが

そんなことはないのです。

所詮はスキルを習得しているだけにすぎません。

 

では、なんでそんなスキルを取得しているの?

・・・かというと

 

起業するとなると、

今までと違う子供との接しかたが

必要となってきます。

 

そんなコミュニケーションのスキルを

少しでもお伝えして、

起業を考えるママが

子供と今以上のコミュニケーションを取れる

ヒントを提案できれば・・と考えて

チャイルドコーチングのスキルを取得しました。

 

ですから私は・・・

『子供とこんな風に接するべきですよ』

というような『教える』という話し方ではなく

 

『こんな風に考えて子供と接してみるのはどうですか?』

という提案型の話の仕方になります。

 

 

シングルファーザーなの?

 

育児を率先してやっているだけで

シングルファーザーではありません(笑)

 

 

最後に・・

 

まだまだ、いくらでもツッコミ内容は

ありそうですが(汗)

とりあえず、主なよくされるツッコミ(質問)を

書いてみました。

 

あとは、質問してもらってもよいですし、

直接会える、講座の時にでも

お話ください。

 

ではでは、

私事の内容で失礼しました。