仕事をしていると

どうしても時間的に

家事に関する

負担が

気になるところです。

 

家事も仕事もおろそかにしない!

と頑張っている方も

多いかと思いますが・・・

 

仕事と家事の両立とは

どちらも完璧にやる!

・・・ということではなく

 

バランスよくやる

・・・だと思います。

 

どちらも完璧に

一生懸命できる方は

良いのですが・・・

 

なかなか難しい。

 

やってはいるけど

心も時間も余裕がなく

イライラしてしまう。

子供にあたってしまう

・・・となると本末転倒です。

 

気持ちの余裕を持つために・・

子供と楽しく過ごすために・・・

仕事にストレスを持ち込まないために・・

 

いい意味で

手抜き・・・

してみませんか?

 

手抜きの極意

 

①人と比べない気持ち

 

世の中には

本当にすごい人

すごいママは

いっぱいいます。

 

食事も出汁から

しっかりと取り

 

栄養豊富なおかずを

何種類も準備したり、

 

常に家がピカピカで

 

それでいて

なぜか余裕の表情で・・・

 

バリバリ仕事ができて

子供にも優しい

 

私には宇宙人かスーパーサイヤ人に

見えてしまう(苦笑)

 

・・・ということで

 

開き直ることにしました。

 

よそはよそ!

うちはうち!

 

気持ちが楽になって

ストレスがなくなる。

 

気持ちや時間に余裕ができて

子供に優しくなれる。

 

開き直りは大事です。

 

②できないことを伝える

 

完璧にはできない旨を伝える。

 

手抜きをすることを

家族がせめてくることが

あるかもしれません。

 

『できない』

とちゃんと伝えることは大事です。

 

しかし・・・

ただ 『できない』とだけ

言ってしまうと問題です。

 

 

言い方に工夫が必要なんです。

 

時間がないからできない。

 

・・・と言うと

いいわけしてる』

と捉えられがちです。

 

 

ピリピリした余裕のない

ママになりたくないから

 

子供と向き合う時間を

作りたいから

 

・・・できない。

 

完璧にするよりも

もっと家族にとって

大事なことをしたい。

 

そんな内容を先に伝えれば

納得してもらえるし、

 

協力してもらえるようになります。

 

③空いた時間を楽しく過ごす

 

仕事でバタバタして

余裕なく帰ってきた時は

 

我が家は・・・

たまにピザを頼んだり

外食したりします。

 

その、空いた時間に何をするか

によって手抜きをする意味が

変わります。

 

せっかく、余裕ができたのに

他の家事をし始めたり、

仕事を始めてしまうと

本来の手抜きの意味が

なくなってしまいます。

 

我が家の場合は・・・

子供とがっつり遊びます。

 

ピザをとった日は・・・

ピザを待っている間に

ピザの歌を即興で作って

踊りながら待っていたり、

 

今日あった楽しい出来事を

お互いに言い合ったりします。

 

空いた時間を

充実時間に変えてみてください。

 

④手抜きノウハウ

 

時短 、家事 、料理

などと検索すれば

簡単に

いくらでも手抜きできる

効率の良いやり方を探せます。

 

ぜひ、このノウハウだけに集中せずに

① 〜 ③ を意識して

手抜きというものを考えてみてください。

 

最後に・・・

 

冒頭でも書きましたが・・・

 

手抜きは

仕事と家事の両立を

バランスよくやる

ための方法です。

 

また・・・

余裕のある自分

笑顔のある家族

にするための方法

 

と考えてうまく手抜きを

取り入れてみて下さい。