「ブレない子育て」

・・・を実践している方を

親として、とても尊敬します。

 

自分軸を持って

しっかりと子供と向き合って

いるからこそ

ブレることなく

まっすぐに子育てできるのだと。

でも・・・

 

思ったようにはいかない現実

 

子供をこんな風に育てていきたい。

自分は「子育て」をこう考える。

 

子供が産まれた時に

みんなそれぞれに想いがあって、

決意があって、

これから、この子の為に頑張ろう!

・・・と思います。

 

でも、思ったようにはなかなかいきません。

 

パートナーが子育てに参加してくれない。

子供のイヤイヤ期にどう対処して良いかわからない。

思春期、反抗期の子供との接し方がわからない。

自分の気持ち、時間に余裕がない。

 

条件、環境、状況は常に変化します。

もちろん、自分自身も・・

 

 

ブレない子育て・・・とは

 

自分の信念を曲げない。

・・・事と思いがちですが。

私は違うと思います。

 

自分の決めたことに

固執しすぎて

 

子供が苦しくなったら・・・

自分が苦しくなったら・・・

 

意味がありません。

 

ブレない子育ての根底には

「子供の為に」

という前提があってこそだと

思います。

 

逆を言えば、

子供の為になるのであれば

信念なんて曲げていい。

ブレていい。

 

ブレない子育ての真意

 

これは私の持論ですが・・・

ブレないとは・・・

 

「子供の為に」を一番に考えて

周りの意見や風潮に感化されないこと。

 

 

子育てにブレてしまう一番の原因が・・・

 

周りの意見に流されてしまったり、

他の家庭、子供等と比較をしてしまったり、

無責任な言葉(SNS等)に振り回されたり、

 

してしまうことだと思います。

 

このような理由で子供に対して

子育てがコロコロとブレてしまうと

子供は戸惑いを感じます。

また、言う事が変わる親に対しての

不信感を生みかねません。

 

ブレていい子育て

最初に自分が考えたことが

絶対に正しいとは限りません。

 

また、状況は常に変わります。

 

子供の為に

良かれと思う事は・・・

変えていけばいいのです。

 

臨機応変に対応して

わが子にとって、ベストな子育てを考えていきましょう!