先月、娘の血液検査ついでに

血液型チェックもお願いしました。

 

私はB型

妻はA型

互いに自分と同じに決まっている

・・・となり、

BだのAだのと夫婦で

ちょっとばかり盛り上がりました。

 

しまいには、娘に・・

Bがいいよね!

とか・・・

ママと同じAよね~

などと同意を求めるまでに。

 

すると、娘がちょっと困り顔で

 

AでもBでもなんでもいい。

そんな事、どうでもいい。

私はわたしだから・・・

 

5歳の娘はとても冷静で

とても大人でした。

 

それ必要??

 

大人になると

余計な知識が増えたり

エゴやプライドが強くなったり

してしまいがちです。

 

その為に

本当に必要な事は

何なのか?

考えなくていけない事は

どこなのか?

 

・・・を見失ってしまいます。

 

私たち夫婦は

娘にこうあって欲しい

・・・という想いを

血液型に託してしまいました。

 

もちろん、

血液型で性格や人生が

決まるわけなどない!

という事もわかっているのに。

 

大切なのはそこじゃない

とわかっているのに。

 

本当にわかっていたのは

「私はわたしだから・・・」

と、つぶやいた5歳の娘でした。

 

大げさですが・・・

 

たぶん、ここまで読んだ人は

 

そんな、血液型で夫婦で

盛り上がった程度で

大げさだなあぁぁ・・・!

と思ったと思います。

 

実は、書いている私自身も

なんか大げさに書いているなぁぁぁ

なんて今、思ってます。

 

でも、

大人が忘れがちなこと

間違えてしまうこと

 

子供は純粋な気持ちで

冷静に判断します。

 

この純粋な子供の気持ちを

見習うべきだし、

 

子育てをする上で

見落としてはいけない事

だと感じています。

 

子供から教わることは

たくさんあります。

 

子育てしているからこそ気付く事

がたくさんあります。

 

大事な事

 

先日、わたしが1年以上読んでいる

あるコンサルタントの方の

メルマガの題名が

 

クレヨンしんちゃんを読め!

でした。

 

内容は・・・

 

成功したければ

人としてもっと基本的なことが

大切です。

これがちゃんとできれば

成功します。

 

挨拶をする。

ごめんなさいと謝る。

約束を破らない。

ウソをつかない。

 

・・・などです。

 

大人が子供に言い聞かせる

当たり前のことが

大人自身ができていません。

 

この基本的なことを

常に念頭に置いて

毎日を行動してください。

 

ぜひ、クレヨンしんちゃんを

読んで再確認してください。

 

・・・という感じの

内容でした。

 

私自身も身にしみる

内容でした。

 

子供から教わる事

子育てして気づく事

気づかされることは

たくさんあります。

 

子育てしながら起業すること、

仕事と子育てを両立することは

ハンデではなく

強みと捉えてみましょう!

 

ちなみに・・・

 

娘の血液型はB型でした。

思わず、病院の先生の前で

「やった~やはりB型!」

とバンザイする私を娘が

 

良かったねパパ

 

・・・と小さくつぶやきました。

 

爆笑する先生。

苦笑いする妻。

 

そして、反省する私でした(恥)